水のおはなし【143】

2017/05/03

往年の名作がスマホで蘇りましたね!

>「アナザーエデン」<

「時空ノ水晶」も良かったですけど、「アナデン」の方はシステム的にも遊び応えがあります。

ちなみに「時空ノ水晶」のサントラはYouTube で無料公開でしたが「アナデン」普通に発売されるそうです~。

水のおはなし【142】

2017/04/05

いいですね<コ:彡

>海中バルーン<

水のおはなし【141】

2017/03/01

小説[「宮本武蔵」を読みました。
(正確には Audible で聴きました)
「バガボンド」の影響で映像が生々しく浮かんできます。

そして兵法書「五輪書」にも触れてみました。
>地、水、火、風、空

アバン流刀殺法
>地、海、空

どうにも漫画につなげてしまいます。

水のおはなし【140】

2017/02/01

>ペンギンのいるBAR池袋<

YouTube の動画によるとピーコ、ペンタ、クロ、テッペイの4羽がいるそうです。


水のおはなし【139】

2017/01/04

年末年始はゲーム三昧、酉肌タイトルが目白押しでした。

「オーディンスフィア レイヴスラシル」
「人喰いの大鷲トリコ」
「サガ スカーレット グレイス」

人の体の60%は水でできているそうですが、私の体の残り40%はゲームだと確信しました。

今年はどんな名作がリリースされるのでしょうか。

良い一年を!

水のおはなし【138】

2016/12/07

耳で聴く本「FeBe!」を愛用していたのですが、聴き放題の「Amazon Audible」も始めてしまいました。その中の一冊を紹介します。

>齊藤正明著『会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ』<

「マグロ船に乗ってこい!」と上司から命令され、泣く泣く乗船することになる齊藤さん。悲惨とも愉快とも思える境遇の中で、漁師の生きた名言を頂戴していく本でした。

「海を動かすことはできない」はその一つ。海をなんとかしようとは思わないという意味です。マグロを獲るために五時間かけて縄を海に流し、その後三時間待ったのに獲れなかった時のエピソード、マグロがかかるかどうかは「海が決めること」だと。どうにもならない事まで、どうにかしようと考えたり、何かに期待してしまうことはストレスにつながってしまう。

自分ができることは全て行った上で結果は何も期待しないという生き方が自然とできるようになれば、清々しい人生を送ることができるでしょうね。

しばらくはこの境地を目標としてみようと思います。

水のおはなし【137】

2016/11/02

林檎派の私は Windows がメインマシンで、スマホも Android からのスタートでした。

しかし4年前に購入した泥井戸のあまりに不安定な動作にちびってしまい、2年前は iPhone 6 Plus に乗り換えました..

そうこう使っているうちに、気が利いたつくりに感心し、今回は iPhone 7 Plus (防水?) 続投となりました。

そしてちんあなご (うどん?) なイヤホンにも興味が湧いてしまったわけです恥<コ:彡


水のおはなし【136】

2016/10/05

なるけみちこさんの音楽を生演奏する『風とキャラバン』ライブに行ってきましたー。

お馴染みの曲や久しぶりのアイルランド音楽に触れられました。

会場のホールはアシカショーにも使われるらしく、客席の下にはプールがあるって話には驚いた <* )))><

水のおはなし【135】

2016/09/07

「Abyssrium」というアプリいいですね。

これだけかわいい絵だとスクリーンショットを撮ってシェアしたくなる気持ちも分かります。

水のおはなし【134】

2016/08/03

一時的にでも万人が遊ぶゲームになって良かったね。
よく通る川沿いにコイキングがぴちぴちしているだけで嬉しいね。

水のおはなし【133】

2016/07/06

水のおはなし【132】

2016/06/01

海を自然エネルギーできれいにする「The Ocean Cleanup」が日本で始まるようですね。

発案者のボイヤン・スラットさんは、16歳の頃から問題意識をもって研究し、資金を集めて解決プロジェクトを開始するということで、本当に立派です<コ:彡

Prev Home Next